ニコニコ動画/パチンコ奮闘日記「手作り3年ツモ8年」

 パチンコの成績はじめ、ニコニコ動画等感想upします。キャミン(自称評論家)は「ひぐらしのなく頃に」はじめアニメに凝ってます。コメント等お待ちしております。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ



こんにちわ、管理人のキャミンです。今回の溜池NOWは好評である天下一武道会です。最強或いは理想のの教師は誰かを決める好企画。第3回だけに、参加者も8人から10人に増えたため、やや長編になりそうな予感です。前半という事で、2回戦まで放送されました。

第一試合
ドラマ「スクールウォーズ」      弁士:松村邦弘
アニメ「魁!男塾」塾長(江田島平八) 弁士:ジゴロウ

この対決は、物真似の松村に軍配!松村のドラマオタぶりは流石です。地味に尊敬の念を抱いているのは管理人だけでしょうか?このドラマのファンは結構熱狂的信者になってしまう傾向が多い気します。友達にも、真似する輩がいました。「ここは学校じゃない、戦場だあーー」が自分にはヒットでした。

男塾では、各卒業生が総理大臣や業界の社長になっている事をジゴロウ先生は主張しましたが、そこまででした・・・。雑誌「プレイボーイ」で、その漫画観た時は、ちょっと吹いてしまいましたが、漫画自体は面白くないす。

第二試合 
ドラマ「高校教師」真田広之 弁士:日本大学教授
映画 「いまを生きる」   弁士:「映画瓦版」評論家

日大教授はただの真田ファンのようです。でも、その基地外ぶりがちょっと良かった。「いまを生きる」はアカデミー賞も獲得した名作です。僕はあまり共感できないですが・・・。

それにしても、「映画瓦版」の運営者が映画評論家の仕事をしていた事に驚きました。瓦版は映画感想のサイトです。8年前位は、結構常連で観てました。一つの映画の感想に、長文・気合・熱意・分かりやすさを持ったとても参考になるサイトです。当時、素人のサイトだと思ってたのですが、プロだったか・・・。まあ、そうだよなあ。是非ご覧あれ。

結果はもちろん、「いまを生きる」。そりゃそうだ、あんな教師ばかりなら日本から教師いなくなる・・・。

総括として、教師・教育ネタはやはり面白いです。
スポンサーサイト
このページのトップへ


↑増田ジゴロウ人形

今回は戦隊物シリーズのゲストを呼んで対話していくというもの。デンジマンのブルー/ギャバン役の俳優と悪役声優の二人をゲストとしたものです。

やはりというか、ゲストが堅いので盛り上がりのない回になりました。怪人の真似もしないしねー。もう少し柔らかい人をゲストとして呼んで欲しかった。さらに、戦隊物オタクを呼ぶべきですな。ご存知の方は多い思いますが、中川翔子は戦隊物マニアです。だから、こんな回もあるのでしょう。

管理人はしょこたん好き扱いされますが、本当はジゴロウのが好きっす。彼は面白いんだけど、最近毒舌しなくなった。たぶん、柔らかくなった井筒監督のように、大人の事情があるんだろうなー、寂しい。
                     評価 2点
このページのトップへ
img20070430_t.jpg

↑ しょこたんぶろぐより引用

格闘技最強を決めようというこの企画。実在上の人物だけに、思った事を言いにくい様子を感じました。

中篇の登場人物(Bブロック)
マイクタイソン、ヒョードル(プライド)、宇梶剛、アルカポネ。決勝へは宇梶が・・・。
Aブロックからは越中(プロレス)が決勝へ。

決勝は良い戦いだったんでしょうか。格闘好きじゃないからかなー。いまいちつまらなかった。企画は悪くないんですけどねー。やっぱり、アニメ系の武道会でいいですね。今回は4点。

ネタバレ注意。優勝はプロレスラーになりました。 このページのトップへ

あの溜池天下一武道会が帰ってきた! 今回は“人類最強のファイターは誰か”をテーマにガチンコバトル!


↑Gyaoより

第一回はアニメキャラで楽しかった。今回は挌闘家、前回より面白くないです。しょこたんが「ブルースリー」を支持。一方、ジゴロウは「アルカポネ」支持。マイクタイソン強そうだなあ、と思った。

前編では、ブルースリー 対 アントニオ猪木
     宮本武蔵 対 越中シロー
挌闘・プロレス好きなら楽しめると思います。

↓ブログにも萌えがあった方が華と考え、今回はこれ。しょこたん売れる前の写真だと思う。ゴスロリってヤツですね。
T4ETflcs.jpg

このページのトップへ


↑一応コスプレ写真なのだろうか。大分、中川翔子画像もアップされたなー。

ようやく同じ内容の記事もしばらく終了になります。全て観終わりました。1~4話は観てませんが・・・。

27.28 溜池なんでも鑑定団
アニメやアイドルなどオタク系のお宝鑑定。これは良い企画でした。この番組が情報提供番組である事を久々に示してくれた。

オバケのQ太郎ファミコンカセットのゴールドバージョンの値段
キン肉マン消しゴム最終章のキン肉マンの値段
携帯電話の番号→09077777777の値段
↑の品々の説明、プライスは興味深く観るころできたー。
9点(この回は高得点をあげたい)

29 ミッドタウン潜入!
本社移行のため、Gyaoの社長に番組名変更の件について、会いにいく企画。まあー、面白くは無いけど、番組上仕方ない企画なのかなあ思った。

今回で全て観終わりました。すっかり、しょこたんファンになってしまった。でも、番組としてはジゴロウのが好きです。



このページのトップへ
21 料理の鉄人28号 Vol.2
今回の漫画は知らない物で、料理はラーメン対決。やはり同じネタは微妙なんすかね。前回好評だったそうですが、いまいちでした。
4点

22 世界一受けたいホルモン授業
けっこう、パクリ系の企画が増えてきました。秋葉系とかけ離れてはいますが、しょこたんの好物がホルモンとの事です。「ホルモンと私」という詩は少しうけたかな。
4点

23.24 アニソン 溜池ベスト10 前編後編
80年代のアニソン特集。六位のエスパーマミの主題歌は自分も好きな曲でした。ドラゴンボール「ロマンティクをあげるよ」と同じ歌手だったんすねー。言われてみればという感銘でした。

ゲストでキン肉マン、サンバルカンの主題歌の人登場は良かった。やっぱ、歌のパンチが違うね。しょこたん歌うまいというか、アニソンの物真似はぎざ素晴らしいす(彼女の褒め方の真似です)。
8点

25.26 野沢雅子特集
声優として名高い野沢雅子をゲストに向かえたトーク。昔は生放送で声優していたようです。どっかで聞いた事もあるような気はしますが。野沢の話は結構面白かった。
6点



このページのトップへ


↑は水着写真。著名なカメラマンが「しょこたんのお腹かわいい」と好評価。彼女はもう水着にはならないかもだから、載せました。

18話 マリオしょこたん
80年代の紹介が好きなこの番組、今回はファミリーコンピュータの特集→ジゴロウの好みと番組の偏見で神ゲー(ありえないソフト/しられざる名作)を紹介。

「ミシシッピー殺人事件」「たけしの挑戦状」「カラテカ」など紹介。やはりと言うべきだろうか、ゲームセンターCXの挑戦ネタと同じ物も多く紹介されていた。その中に、「トランスフォーマー」があったのだが、しょこたんが一発クリア。有野課長かなり手こずっていたのに・・・。ジゴロウ/しょこたん対決のマリオブラザーズ/テトリスと見応えがあった。ジゴロウは強いなあ思った。やはり、ファミコン世代やなあ。
8点

19.20話 溜池天下一武道会
アニメ・漫画・特撮のキャラクターで最強のキャラは誰かを決める企画。僕はこういうの大好きです。討論形式にて対決。一回戦の案内。

バルンガ(ウルトラQ)VS ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)
アラレちゃん VS 鉄腕アトム
キン肉マン VS 孫ゴクウ←ジゴロウ
セーラムーン←しょこたん VS メーテル(銀河鉄道999)

4試合とも見応えありました。ディオのかっこ良さについての話はうけた。セーラムーンしょこたんの、「女の子だもん」~だもん戦法も見応え有りでした。敢えて2回戦以降はネタばれを意識し説明伏せます。

ところで、アニメキャラの最強は誰なんでしょうか?真っ先に頭に浮かぶ孫ゴクウは最強の名があって不思議はないと思います。では彼に勝つ方法を考えた時、何人か候補は上がるのではないでしょうか。
例えば、ドラえもん。タイムマシーン/もしもボックスなど便利な道具がたくさんあります。
他には、ラッキーマン。運があれば何とでもなるというギャグ漫画ですが、強敵です。例えば、ラッキーでゴクウが病気になるとか。

なにはともあれ、こんな子供の頃を彷彿とさせる良い企画でした。第二回溜池天下一武道会を楽しみにします。あなたが考える最強アニメキャラがあれば、コメントお願いします。
9点(10点でもいいんすけどね)

このページのトップへ
13.14話 しょこたんの心霊バスツアー
ようは肝試しでした。しょこたんが最初楽しそうだったのに、現場着くと怖がりはじめたのが嘘くさく感じました。この辺はTVというかアイドルの限界なんすかねー。世間では高感度高まるのかあ?
Gyaoのレビュー風、10点満点中自分は3点。

15話 スケバン刑事しょこたん
スケバンの取材物でした。元スケバンなので、いまいちかなー。やっぱ、現役取材するのは難しいんすかね。
1点

16話 料理の鉄人28号 Vol.1
アニメの料理を再現した「料理の鉄人」風の趣向の企画。ミスター味っ子のパイナップルカレー/牛焼肉包みのマロンケーキの対決。美味そうでした。漫画読むのが上手いリキマルという芸人が味っ子の名シーンを再現。しょこたんの彼に対する態度が冷たい印象でした。番組内であの態度ならば、番組終わった後どんな感じなのか想像出来ないなあ。
6点

17話 メーテルしょこたん
鉄道研究会のテツオタ紹介の企画。タモリ倶楽部でもよく出てくるホリプロマネージャー南野さんが出てました。南野のコメントが本当オタクっぽさがあって良かった。
4点




  このページのトップへ

FC2Ad

Information

キャミン33
  • Author: キャミン33
  • ☆住まい 北海道札幌市
    ☆年齢  20代(男性)
    ☆趣味  ギャンブル・小説・漫画・TV・歴史物・ゲーム
    ☆パチンコ中心のブログの予定ですが、自分の趣味を綴っていくつもりです

Search

Calendar

04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

キャミン33

Author:キャミン33
☆住まい 北海道札幌市
☆年齢  20代(男性)
☆趣味  ギャンブル・小説・漫画・TV・歴史物・ゲーム
☆パチンコ中心のブログの予定ですが、自分の趣味を綴っていくつもりです

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2ブックマークに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2ブックマークに追加
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

FC2カウンター

にほんブログ村 パチンコブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。